ゲーム積み立て名人

ゲーム積み立て名人

主にドラクエ10ネタ系ブログ、基本はゲームブログだお

PSNアーカイブスにてPCE最強RPGキタ!!天外魔境2配信!!

この一週間・・・震災中心のブログでしたが
本来のゲームプレイブログに戻ります
 
震災の影響で様々なゲームの延期、中止で話題になりましたが
そんな中・・・こちらも震災で配信日は15日を予定していましたが
 
 
 
 
       あの超大作RPGが
           17日に・・・
  ひっそりPSN配信されたのです。
イメージ 1
          PCエンジンアーカブス
     天外魔境
          価格800円
   生涯の間に最高傑作のRPGを並べてみろと言われたら
    「ドラゴンクエストⅢ」「ファイナルファンタジーⅥ」・・・
 その次に来るのがこの天外魔境Ⅱなのです・・・
 
ファミ通で以前1000号記念で「読者が選ぶ未来に伝えたいゲーム」に
PCエンジン作品で「イース1.2」とこの天外魔境Ⅱが67位にランクイン・・・・微妙
 
       当時の天外ⅡのCM↓
     当時初のCD-ROM内臓家庭用ゲーム機で凄そうに見えるが
   映像表現で出せる性能はファミコンに毛が生えた程度
            そしてこの本体価格は6万円・・・
 
イメージ 18
                                         当時、天外魔境のキャッチコピー
      「我が道に敵なーーーーし!!」
        当時1992年PCエンジン内では敵知らずだったが・・・
           その年に発売されたスーパーファミコン
        DQ5やFF5(売り上げ)には到底及ばなかった
 
   当時のDQ、FFはある程度
クオリティが約束されていた状態でだから
   それと比べられてしまうと・・・ね
新しいRPGという位置づけでは
    天外Ⅱがダントツでしたw
 


     /      \       当時は・・・
  /  \   ,_\ その限られた低スペックマシンで
/    (●)゛ (●) \   よくぞここまでというほどの
|  ∪   (__人__)    | クオリティの高いRPGでド肝抜いたもんです
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
   \ /___ /  
 
日本のRPGって西洋をイメージした作品が多いのだが
和をイメージしたRPGってほとんどないが・・・
この作品の舞台はジパング!!(かっこいい~)
 
 
                    んで・・・登場人物
イメージ 2
            主人公:戦国卍丸
                   村のガキ大将だったが
           自分が火の勇者末裔と知り使命感に燃える!!
            という・・・・ベターな設定だが
       当時はなにかもが新鮮で純粋なゲーム好きだったのでww
 
 
              んで仲間達
イメージ 8
             カブキ団十郎
         ヘタしたら主人公以上に一番存在感があって
            インパクトがあったのがカブキ団十郎
       その人気でその後、彼の主役の外伝作品出る事に・・
                             (クソゲーでしたけど)
 
イメージ 9
          極楽太郎
          外見は仲間の中で一番豪快でイメージはあるが
            上のカブキが目立ち過ぎてほとんど空気に
          しかし大岩を拳砕くシーンはかっこよかったなぁ
 
 
 
 
イメージ 10
            絹
       当初清楚でおとなしいヒロインってイメージだったのだが
    ストーリー後半でとある出来事でブチキレるシーンが衝撃でした
 
 
イメージ 11
 鬼怒ると書いて鬼怒
                                      き  ぬ
 
    そのブチキレるモード(今のご時世だとこのシーンはNGらしい)
   絹怖い・・・・・(アーカイブス版はたぶん一部カット)
 
当時やってた時はなんとも思わなかったけど
今改めてみると結構グロいね・・・・・・
あの時代はPCエンジンは規制とかユルかったんですよ
 
 
 
         個性的な敵達
イメージ 12
                   死神兄弟
 
 
 
イメージ 3
          根の一族最強の伊達漢
          菊五郎
 
 
 
イメージ 4
     はまぐり
 
 
イメージ 5
    右のガーニン
                (今コイツに大苦戦中
 
 
イメージ 6
      根の一族最強の戦士
          天明
             当時コイツが強くて強くて・・・・・
          何度も挑んでも勝てなくてメーカーに電話して
        「こいつ本当に倒せるんですか?」と質問したっけ
 
 
今まさに遊んでるがやはり面白いです
イメージ 13
イメージ 14











 92年の作品なので多少古臭い部分もあるがそれが逆に新鮮であったりw    

イメージ 15
イメージ 16


 
今ではアニメしたり声優さんがしゃべるのは当たり前なんだけど
          当時そんな事・・夢のまた夢だったんだ・・・
  その夢を叶えてくれたのが天外Ⅱだったんだ
 
  よくあの限られた容量の中で
 こんな演出できるな~
         と思うばかり・・・
 
 
          
            
 
       自分は2008年頃に出た全作品セット
    当時3000円ぐらいしたかなこっちやってます↓ 
イメージ 17
     あ~アーカブスの方がローディングなくて
        快適そう・・・DL版買おうかしら
  
          バラ売りで出るならコレ買わなかったのに・・・
          結局一番面白いのは天外Ⅱだけなので・・・
              絹のシーンの規制カットしてなければ欲しいです
 
同じ92年に発売されたドラクエⅤと比べると
RPG作品としての完成度は荒削りな作りだけど・・・
色々な意味で当時は全てが
     新鮮でした
 
それで800円はお買い得ですw
 総プレイ時間50時間ぐらいですので
              なかなかのボリュームですw
 
 計画停電のお供にどうぞw
計画停電中にてPSPで黙々とやっております 
 
   
*一応2003年にPS2で天外2がリメイクされてるが絶対買わないでw
  
  
 
 
 
んで・・・ここまで書いたが
実際この時代にリアルタイムで
天外Ⅱを遊んだ人いるのだろうか・・・
 
本体クソ高かったし・・・このゲームをやるために
7万近く出す勇者が自分以外にいたら凄く嬉しいw
たぶん世代的には30代前半~20代後半ぐらいだと思う
それでも50万本売れたらしいから凄いと言えば凄いゲームだったんだよな~
 
ワンクリックしてくれると元気でまっす
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ
ブログ村に参加中です♪
イメージ 7
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを 代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。 当該画像の転載・配布は禁止いたします。