ゲーム積み立て名人

ゲーム積み立て名人

主にドラクエ10ネタ系ブログ、基本はゲームブログだお

【悲報】近所のゲームショップ、ほぼ閉店状態

2007年に開設した当ブログ『ゲーム積み立て名人』
今でこそドラクエ10をメインにしたブログですが・・・
当初はゲーム屋を巡りをして安いゲームソフトを買うレポブログでした


    しかし・・・

開設当初から安くてよく利用してたゲーム屋さんに
何年かぶりに久々に行ってみた所、閉店していました・・・
イメージ 1
品揃え、なによりゲームソフトの価格の安さはここがダントツでした
そしてこの地区のもう1店舗のゲーム屋さんもコンビニに変わってました


    
   /      \    
  /  \   ,_\ 2012年にドラクエ10をやりはじめて
/    (●)゛ (●) \ めっきりゲームも買う事もなくなって
|  ∪   (__人__)    |   ゲーム屋さん巡りもやめてしまって
/     ∩ノ ⊃  /    最近ドラクエ10以外のゲームをやりたくなって
(  \ / _ノ |  |      ゲーム屋さんにいこうとおもったら
.\ “  /__|  |        ほぼ潰れていた・・・
  \ /___ / 

この数年でゲーム屋さんは軒並み消えてる模様

原因としてはスマホゲーム、アマゾン等(手軽にネットでゲーム購入)
全国チェーン展開のゲオの存在、様々

      かつて私の近所はこういうゲーム屋さんはかなりあった
          私が住んでる隣町は多いときで8店舗あった
             現在はゲオ1店舗のみ
イメージ 2
イメージ 3
    上記の系列ゲーム屋さんはいつの間にか消えていた

大量広告で激安セールで告知されるゲオも魅力的だが
イメージ 6

    
個人で経営されてる個性的なゲーム屋さんは
   その店にいって 掘り出しものの
   ゲームソフト探しが最高に楽しかった
イメージ 4
イメージ 5


   /      \
  /  ─    ─\    個人経営のゲーム屋さん
/    (●)  (●) \   実際足をはこんでみないと
|       (__人__)    |   掘り出し物のゲームがあるかも?という
/     ∩ノ ⊃  /    ドキドキ感が半端なかった
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
イメージ 8
イメージ 9




        閉店するって事は
  ゲームを買う人がいなくなったというのが
     最大の理由なんでしょうけど
    様々な理由はあるとおもうけど
私もゲームを買わなくなったそのひとりでもあります

      わたしのゲームを買わなくなった
       原因は2012年に発売された
     ドラゴンクエスト10ネトゲ)の存在かな
イメージ 7
         ドラクエ10は月額1000円支払って
          3ヶ月に1回ペースでコンテンツが増えて
        長く遊べるので別ゲーを買う事もなくなった
           (別のゲームをやる暇がない状態)
      私のようにゲーム好きでドラクエ10以外のゲームをやる人も 
         昨今のゲームタイトル(スマホゲーも含む)は
      ダウンロードコンテンツ等の課金等で足す事によって
     1本のゲームソフトが長く遊べるようになってしまった
           これがたぶんゲームソフトを買う人が減った
               最大の原因だとおもう


     / ̄ ̄ ̄\  
    / ─    ─ \     少し前は色々なゲームを買って
   /  (●)  (●)  \.   色々なゲームジャンルをやる俺ゲーマーかっけえ!
   |    (__人__)    | って時代もあったけど中途半端に積みゲー増えて経済的によくないのよね 
   \    ` ⌒´    /  今は1つのゲームにとことんやるスタイル方が
   /              \    経済的にもかなりいいしね、そして
              モンハンの次長課長井上みたいに1つのゲームに何千時間も費やす俺かっけえ的な

 その一方、ゲーム屋さんが衰退するなかレトロゲーム系は元気
イメージ 10
イメージ 11

   何年か前はジャンク品扱いのように裸で投げ売されていた
   あのクソゲのドラゴンボールと聖星矢が1000円オーバーとかww
         昔は10円とかだったのに・・・

ワンクリックしてくれると元気がでます。
 ドラクエシリーズブログランキング参加用リンク一覧 イメージ 6
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを 代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。 当該画像の転載・配布は禁止いたします。